不動産のワンストップサービス。仙台地域で、不動産に関することならなんでも小松商事にご相談下さい。買ってはいけない物件を、AI調査にセルフチェックできます。

022-227-0931

仙台市青葉区本町一丁目10-12

物件提案ロボ

土地情報ロボは、希望条件に合致する新着土地情報を自動でお届けするサービスです

2019年に国土交通省が発表した地下公示によれば、宮城県の地価平均は、㎡単価12万5599円、坪単価は41万5206円、前年比の変動率は+4.15%の上昇となりました。公示地価ランキングは、47都道府県第10位、変動率ランキングでも47都道府県第3位です。

宮城県内で最も地価が高い市区町村は仙台市青葉区となっており、地価平均38万6176円、坪単価平均127万6616円、前年比+9.32%と高い上昇率を示しています。

青葉区に限らず仙台エリアの土地は、多方面から引き続き強い需要があり、しばらくは高水準の価格が継続するでしょう。大型分譲地の新規開発予定も少ないことが見込まれ、以前に比べ、土地探しが難しくなっている印象があります。

歴史的な低金利の今、「家を建てたい。だけど土地が見つからない」と不動産のポータルサイトを見てはため息をついている方も多いのではないでしょうか。こうした状況では、理想の土地を適正価格で手に入れようと思ったら、長期戦になりがちです。
インターネットの土地情報を常にチェックできていればよいのですが、仕事や家事が終わってから、検索作業に時間を費やすのは大変なものです。「見つけた!」と思って問い合わせても、既に売却されていてくやしい思いをされる方も少なくないと思います。

希望の土地情報を簡単に手に入れたい。
何かいい方法はないの??

物件提案ロボ

AI「土地情報ロボ」による効率的な土地探しが可能になります

小松商事が提供する「土地情報ロボ」に条件を登録しておけば、AIが各不動産ポータルサイトの新着土地情報から条件に合致した情報を抽出してメールでお届けします。ご利用は無料です。

ご利用は簡単2ステップ

物件提案ロボ

ほぼ毎日土地情報が届きます

■新着土地情報
ほぼすべての新着土地情報から条件に合致した情報をお届けします。
■17:00頃配信
前日に登録のあった新着情報を毎日17:00頃に配信します。
■お問い合わせ
土地情報ロボがお届けするのは文字情報のみとなります。詳細はサイトからお問い合わせいただけます。

※土地情報ロボにはAI評価は付きません。
※システム管理会社の定休日(毎週水曜日・祝日)など、土地情報が配信されない日があります。

条件に合致する土地がない場合は、「新着物件がありません」というメールが届きます

物件提案ロボ

それが続くようなら、条件が実際の土地相場とあまりにかけ離れている場合も考えられますので、条件をゆるめて再度物件探しをしてもよいかもしれません。

新たに条件を設定し直すだけなので簡単です。このように、探そうとしている土地の動向がわかったり、「どんな土地が自分たちにとっての良い土地か?」を考えるきっかけになるのも「土地情報ロボ」のメリットの一つです。