窓 - モンタージュ

断熱性能を追求した樹脂サッシ『トリプルガラス仕様』

3枚のガラスのうち両サイドに配置した2枚のLow-Eガラスとアルゴンガスを封入した2層の中空層が、非常に高い断熱性能を発揮。省エネ建材等級の最高等級4つ星の基準を楽々とクリアしています。ゼロエネルギー住宅など、より高い性能の住まいに最適の窓です。

トリプルガラス
モンタージュ

【3層ガラスの高い断熱性能の窓】

「モンタージュ トリプルガラス仕様」は、熱伝導率がアルミの1/1000以下のPVC製フレームに3層ガラスを組み込んだ非常に高い断熱性能を持つ窓です。熱貫流率1.4W/㎡・K(シングルハング)という高い性能値を誇ります。(メーカー通常窓は1.7W/㎡・K)省エネ建材等級の最高等級は2.33W/㎡・K以下ですので、その基準を大幅にクリアしています。

◆ Low-Eガラスの優れた特性 ◆

ウォームエッジ(低熱伝導スペーサー)

ウォームエッジとは、樹脂や熱伝導率の小さな金属などの熱絶縁を考えた手法のことで、熱を伝えやすいアルミ材に代わって熱を伝えづらい樹脂(アルミ材の1000分の1)を窓枠のみならず、ガラス端部にも採用することにより、窓周辺部の結露を極力おさえ、窓の断熱性能を向上させます。

Low-Eガラス
金属2層ソフトコーティングLow-Eガラス
  • 金属2層ソフトコーティングにより、更なる熱放射の低下を実現
  • アルゴンガス封入(乾燥空気より10%以上断熱性能が向上)※アルゴンガスは、無色、無臭、非腐食性・不燃性の気体です。
  • 日射熱を50%程度遮断
  • 紫外線カット率83%

トリプルガラス性能

022-227-0931

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-10-12
FAX:022-227-0932

メールでのお問い合わせはこちら
  • リッチモンドホーム
  • アンティークインプレッションハウス錦ヶ丘オープンハウス
  • リッチモンドホームスタッフ日記
  • follow me!!